家族の責任

仕事を終えて帰宅しました。
玄関の鍵を開ける時はいつも大和はママを迎えに来てくれるのに出てきません。
具合でも悪いのかしら?と心配で鍵を開ける間に嫌な予感。
そんな予感というのは当たります。
玄関に入っても大和がいない。
おかしい。
”大和ーっ”と呼んでも来ない。
絶対おかしい。
靴を脱いで框を上がった時台所の引き戸が開いているのに気が付きました。
今日休みだったけんちゃんが閉め忘れたんだ!と思って台所に走って入りました。
そこで見たのは・・・”おえっおえっ”とえづく大和がいました。
どうしたのかと駆け寄ってみると、えづいてるのかしゃっくりしているのか異様な感じでした。
もしかして・・・
思った通り、生ごみのごみ箱のふたが吹っ飛んで、ごみ箱が倒され、辺りはコーヒーの粉やたばこの吸い殻が散乱していました。
明日がごみの日で、10リットルくらいのごみ箱いっぱいの生ごみが入っていたはずなのに残量が少ない。
食べたことは間違いない。
でも何が入っていたのかパニックのママには思い出せない。
ただ焼き鳥は食べてないので串はないはず。
それしかわかりません。
獣医さんに電話して、吐かせたほうがいいか問い合わせたら、食べたものがわからない以上吐かせましょうと言うことで慌てて連れて行きました。
急いでも片道30分かかりました。
けんちゃんは3時半過ぎに家を出たというから、獣医さんに着いた頃は、それから2時間半経っていました。
早急に前足の静脈に針を刺し薬を注射器で入れて吐かせました。
1分ほどして1回目を吐きました。
食べ物とたばこと・・・ゴム手袋が出ました。
ママがケガしているので調理の時使い捨てのゴム手袋をしていた、それです。
これで腸閉塞になったりするんですよ、出て良かったと先生がおっしゃいました。
ゴム手袋・・・ゴムも食べるほどお腹減ってたんか!
すぐに2回目を吐きました。
なんだかすごく大きな塊が2個?2本?
先生も看護師さんもママも”何これっ?ってはもりました。
・・・ママの記憶がよみがえりました。
揚げ油の廃油を吸わせた巨大な綿の塊でした。
これこそ腸閉塞になってたよ!と先生大声。
3回目を待っていましたが吐きません。
様子をみるため土砂降りでしたが吐くため運動させに外で走りました。
吐く前に体重を測っていて、吐きそうにないので体重測定。
かなりの量を吐いたので後は家で様子をみることにして、胃薬を2日分もらって帰りました。
今夜けんちゃんが帰ってきたら雷落とそうと思います。
大和の命は家族の責任です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

もう・・・読んでいくうちに私までハラハラしました!
大和君 吐いてくれて本当に良かった(涙)

ママさん どんなにかパニックになったことでしょう・・・・

そう
家族の責任ですよね・・・!


あぁ  でも本当に良かった!!
大和君の様子   どうですか??
心配です・・

kumakoさんへ

大和のおかげで”パニック”をどれだけ経験したことか・・・
ほとんど誤飲・誤食です。
食いしん坊の悪食のレトリーバーには要注意なのは承知していますが、みんな間抜けな時があるんです。
反省しても後悔先に立たず!ですよね。

こういうブログは内緒で書かないほうがいいかもしれませんが、自分への戒めです。

大和は元気いっぱいです。ご心配くださってありがとうございます。
プロフィール

むっじー大和ママ

Author:むっじー大和ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード