ドッグショー(2011年1月~6月)を振り返って

2010年の年末のクラブ展覧会で頂いたメジャーカードが励みになった2011年のドッグショーの始まりでした。

2011年3月5日
名古屋ブリーディングクラブ ゴールデンレトリーバー展(中部国際空港)
アンナ・レーン(オーストラリア)
♂27、♀23 WD(ウィナーズドッグ) CCCカード2枚目
2011-3-5.jpg
ゴールデンレトリーバー犬種のショーでカードを頂きました。

2011年3月6日
FCI中部インターナショナルドッグショー(中部国際空港)
北井久士(日本)
♂18、♀16 WD(ウィナーズドッグ) MCCカード3枚目
2011-3-6.jpg
大和をショードッグとしてチャンピオンにしたいという思いで2010年末のドッグショーに出陳して3回のショーで3枚のカードがそろいました。
チャンピオンにリーチがかかりました。
ミラクルな大和だと思いました。

2011年3月27日
大阪東クラブ連合会展(大阪市舞洲スポーツアイランド)
蔡 進發(台湾)
♂10、♀15
2011-3-27.jpg
4回のショーでカード4枚!と期待しましたが・・・
簡単にチャンピオンにはなれないことを知りました。
ゴールデンレトリーバーは出陳頭数が多いのでなかなかチャンピオンにはなれないと教えてもらいました。

2011年4月9日
岐阜東濃愛犬クラブ展(可児市ふれあいパーク緑の丘)
吉田修治(日本)
♂13、♀8
2011-4-9.jpg
雨の日もドッグショーってあるんだわとアマチュアなことを思っていました。
”チャンピオンにリーチがかかってからが長いのよね~”とアドバイスを頂いて”ふ~んそうなんだ”と思っていました。

2011年4月23日
兵庫キングダムドッグクラブ展(三木市グリーンピア三木)
福永勝士(日本)
♂8、♀8 CCCカード4枚目 JKCチャンピオン完成
2011-4-23.jpg
土砂降りのドッグショーでしたがチャンピオン完成した記念の日になりました。

2011年4月23日
姫路しらさぎ愛犬クラブ展(三木市グリーンピア三木)
妻鳥純江(日本)
♂26、♀21
ゴールデンレトリーバーの部会かと思うほどの頭数が並びましたが・・・
なぜかあったはずのデータが消えて無くなっていました。
”自然の中の大和”のブログにあります。

2011年5月8日
FCI近畿インターナショナルドッグショー(竜王町ドラボンハット)
タン・オーホック(マレーシア)
♂29、♀15 WD(ウィナーズドッグ) AOM(アワードオブメリット)
2011-5-8.jpg
ハンドラーさんの都合で女性のハンドラーさんにお願いしていただきました。
4月にJKCチャンピオン完成しましたが登録が間に合わずアダルトクラスの出陳でした。
それがウィナーズドッグに選ばれチャンピオン戦で走って牡の2席に選ばれました。

JKCチャンピオン登録完了の通知

2011年5月28日
滋賀オールブリードクラブ展(竜王町ドラゴンハット)
大隅美和子(日本)
♂9、♀4 BOB(ベストオブブリード) G1(8グループ1席)
2011-5-28 (2)
ゴールデンレトリーバー牡1席になり8グループ戦でも1席を頂きました。
その後に初めてのキング戦の舞台で走りました。
2011-5-28.jpg
JKCチャンピオン完成までドッグショーを頑張ろうと思っていた我が家。
でも”ロゼットを1個はもらいたいね”と大望を持ってのぞんだ最初のショーでG1のロゼットを頂きキング戦にまで並びました。
ミラクルです。

2011年5月29日
奈良県クラブ連合会展(竜王町ドラゴンハット)
江島千恵(日本)
♂13、♀3
2011-5-29.jpg
ドッグショーは毎月土日に行われます。
東日本と西日本で同時に開催されることがあるので1か月に16回開催されるときもあるようです。
出陳する時は土日で申し込むことがあるので泊まりで遠征しました。
この時は希望のロゼットを頂けたのでドッグショーは卒業だと思っていました。
でも大和を応援して支えてくださった大勢の方々のおかげで、今、たくさんの思い出をつづれます。
簡単に経験できない素晴らしい思い出に感謝しながら記します。

2011年6月11日
岡山桃太郎愛犬クラブ展(倉敷市児島競艇場)
河又勝利(日本)
♂11、♀7

2011年6月12日
岡山県クラブ連合会展(倉敷市児島競艇場)
渡辺東洋彦(日本)
♂9、♀7 BOB(ベストオブブリード) G1(8グループ1席)
最果ての地と思えるほど遠かった会場で撮ったデータが紛失。
多分ハードディスクに移すときに消してしまったんだと思います。ガッカリ
1日300枚くらいは撮ってたのに・・・
”自然の中の大和”には残っています。
ブログ書いてて良かったです。

2011年6月19日
FCI北陸甲信越インターナショナルドッグショー(長野市エムウェーブ)
グロリア・ケリンジャー(アメリカ) BOB(ベストオブブリード)
カン・ハン・チュル(韓国) G3(8グループ3席)
2011-6-19.jpg
超ミラクルです。
インターナショナルドッグショーでBOBを獲るということはインターナショナルビューティーチャンピオンになるためのキャッシィブを得ることです。
国際チャンピオンになるには異なる3カ国以上のジャッジからキャッシブを4枚取得しなければいけません。
毎回単独システムになるくらい出陳頭数の多いゴールデンレトリーバーでは無理でしょうという感じでした。
でもキャッシブを頂いたら国際チャンピオンになりたいという欲が出ました。
この欲が我が家にドッグショーの思い出をたくさん作ってくれたのでした。

大和と日本中を旅できたのもドッグショーのおかげでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むっじー大和ママ

Author:むっじー大和ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード