ドッグショー(2012年)を振り返って

2012年3月4日
FCI中部インターナショナルドッグショー(ふじさんめっせ)
川田恵子(日本)
♂20、♀20 AOM(アワードオブメリット)
2012-3-4.jpg

2012年3月31日
FCIジャパンインターナショナルドッグショー(東京ビッグサイト)
リンダ・モア(アメリカ)
♂48、♀62
2012-3-31.jpg
日本で一番大きなドッグショーとはいえゴールデンレトリーバー110頭の出陳は壮観でした。
この展覧会は出陳できることに意義があると思っていました。
冬毛の一番ゴージャスな季節に運動をかけてコンディションをその日に向けて管理していきます。
アマチュアな我が家なりにジャパンに向けて頑張っていました。

2012年5月12日
滋賀クラブ連合展(竜王町ドラゴンハット)
小林定男(日本)
♂4、♀10
2012-5-12.jpg

2012年9月16日
金沢全犬種クラブ展(小松グランディエアポート)
幸田洋子
♂5、♀1
2012-9-16.jpg
地元開催のドッグショーなので走りました。
9月は犬たちにとって暑い季節です。

2012年10月20日
高松中央全犬種クラブ展(サンポート高松)
マーティン・ドハーティ(カナダ)
♂4、♀5 BOB(ベストオブブリード) G2(8グループ2席)
2012-10-20.jpg
海を渡ってここまで来たわ~って感激した明石海峡大橋。
翌日の岡山県でのドッグショーのために渡った瀬戸大橋。
岡山県のホテルで1泊しましたが大和は車中泊。
ハンドラーさんは大和と車に泊まって一緒に寝てくださいました。
大和のことをとても可愛がって大切にしてくださいました。

2012年10月21日
FCI中国インターナショナルドッグショー(岡山ドーム)
渡邊東洋彦(日本)
♂8、♀10 BOB(ベストオブブリード) G1(8グループ1席)
2012-10-21.jpg

2012年11月11日
姫路ロイヤルコンパニオンドッグクラブ展(三木市グリーンピア三木)
渡邊東洋彦(日本)
♂3、♀2 BOB(ベストオブブリード) G1(8グループ1席) RK(リザーブキング)
2012-11-11.jpg
超がつく土砂降りでした。
でも初めてリザーブキングに選ばれクリスタルをいただきました。
この日大和の娘の出陳があり一緒に散歩しました。
その後チャンピオンになったと聞きました。

2012年12月2日
FCI大阪インターナショナルドッグショー(インデックス大阪)
スティーブ・キーティング
2012-12-2.jpg
手ごたえがあったブリード戦でしたが残念賞でした。

2011年の1/4しか2012年は出陳しませんでした。
アマチュアな我が家が出陳できる範囲で会場を選んでいました。
目標はインターナショナルビューティーチャンピオンでしたからFCIインターナショナルドッグショーでのキャッシブです。
アメリカと日本のジャッジから2枚のキャッシブを頂きましたが、アメリカと日本以外の1カ国以上2枚必要です。
最初の目標はJKCチャンピオンでした。
その次はロゼットを1個もらうことでした。
それがなんと図々しくも国際チャンピオンに!です。
実はその後さらに厚かましく日本一を望んだアマチュアな我が家です。
怖いもの知らずでした。
ドッグショーの何たるかを知っていたらここまで厚かましい思いを持てなかったと思います。
大和が楽しんで走ってくれるドッグショーを一緒に楽しめたから7年間も日本中を走れたんだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むっじー大和ママ

Author:むっじー大和ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード